月森紀子のこれまでの著作

様々なご縁をいただき、2004年〜2010年の間に
7冊のレシピ本を出版させていただきました。
いろいろな料理をご紹介していますが、その時その時、
「美味しい」「皆さんにも作って欲しい」と
思う料理をご紹介して来ました。

私にとって著書はアルバムのような感じです。
それぞれとても思い出のある宝物のような本たちです。

本を書いていた頃は私が料理で一番冒険していた時期。
現在は作る料理もとてもシンプルになりました。

著書を見ていただき、現在クッキングライブで
ご紹介しているレシピと比べてみると、
これまでの私の料理の世界の変化も楽しんでいただけるのではないでしょうか。

野菜と玄米

講談社/ 2004

記念すべき初出版のレシピ本。
和風の定番料理からおもてなしにも使える野菜料理が盛りだくさん!
意外な組み合わせなだけど、新しい美味しさの発見の連続です。

レシピ集初出版という事で、まっさらな状態でその時の自分の料理ワールドを自由に表現しています。


>amazon

玄米菜食

講談社/ 2004

洋風な料理を多くご紹介しています。
と言ってもベースになる味付けは和のテイストです。

イタリアンやフレンチ風に見える料理にも、
日本人なら誰もがホッとする和の調味料を使っています。
毎日の食卓で活躍しそうなレシピ満載。


>amazon

玄米汁菜

講談社/ 2008

サラダとスープ、そして玄米を使ったスコーンやクイックパンなど、
おしゃれなメニューが盛りだくさん!
こんなサラダもアリなんだ〜と、、
一般的にはイメージ出来ないようなサラダもユニークにご紹介しています。


>amazon

玄米弁当

講談社/ 2009

お弁当に、そして食事メニューの一品になりそうなメニュー満載。
写真はおしゃれで美味しそうなお弁当としてご紹介していますが、
家庭での昼食や夕食の一品メニューとしても最適です。
ボリューム満点!


>amazon

玄米ごはん

講談社/ 2010

オール玄米を使ったレシピ集☆
テーマは玄米で遊ぶ!玄米の特徴を生かし、
玄米で何処まで表現出来るのか冒険してみました。
玄米でメイン、スープ、サラダ、スコーン、デザートなど、

もっと玄米を楽しく美味しく食べて欲しい!
全てが主食になるアイディアレシピ集。


>amazon

月森紀子のナチュラルスイーツ

講談社/ 2005

100% 植物性のお菓子を初めて食べた時は衝撃的で、すっかりハマりました。
卵、乳製品、さとうきびのお砂糖は使わずに、
甘みは米飴、メイプルシロップ、甜菜糖を使います。
そして野菜や果物など素材の自然な甘さを生かしています。
お料理のアイディアから移行してスイーツになったレシピも!
簡単&手軽に家庭で美味しいお菓子が作れます!


>amazon

野菜ごはん―野菜と玄米でおいしく、健康に

文化出版局/ 2007

家庭で一番使える!と読者に好評だった本。
常備菜を次の日に違う料理に変身!使いまわしのレシピもたくさん載っています。
きんぴらごぼうを次の日チャーハンに入れたりハンバーグにしたり、、。
使いまわしもレストランの厨房で見についた技です。
他に一品料理など多数ご紹介。
絶版になりましたので、中古品のみアマゾンで購入出来ます。


>amazon
個人情報保護方針