クラニオセイクラルバイオダイナミクスWS&夕食会|WOOD MOON

5/17

クラニオセイクラルバイオダイナミクスWS&夕食会

2022年5月4日

来月、東京からクラニオセイクラルバイオダイナミクスの三上睦子さんを萩にお招きします!

私が、東京在住時に通っていたクラニオセイクラルバイオダイナミクス(頭蓋仙骨療法)という施術があります。
クラニオセイクラルをご存知の方も初めて聞かれる方もいらっしゃるかと思いますが、
脳脊髄液の流れや神経の通りを良くする事で、身体全体の治癒力をアップさせるもので、オステオパシーから発展したそうです。
施術はベッドに横になり、優しく身体に触れられるだけなのですが、自分の中から驚くくらいの治癒力を発揮します。
三上さんは青森県出身、現在は東京・大森で施術(セッション)されています。私はここ最近はコロナで上京で出来てませんが14年前に三上さんと知り合い、定期的にクラニオセッションを受けていました。

どのような変化が起こるかは人によって様々ですが、私の場合はクラニオを受けた直後は、夜無意識に顎関節を動かしていたり、頭の中が動き出したり、自分の歪んだところを治すための症状が出て「ナニコレー!?」っと驚いていました!無意識に身体が調整してるんだと思います。
施術を受けた後は、すっきりして顔に透明感が出て目の前が明るくなり、身体も楽になります。
施術中横になっている時にベッドの上で身体が勝手に動き出す人もいるようです。
このように変化が身体に起こる人、又は出来事として起こる人、まわりの環境が変わる人、と本当に様々です。

そのクラニオの施術をしてくださる三上睦子さんが来月5/17〜19萩へ来られます。
三上さんとは東京で何度か一緒に食と身体のコラボワークなども開催した事があります。

今回初の来萩ということで、
5月17日(火)の夕方から、参加者全員でのクラニオを体験するボディワークと三上さんを囲んでの食事会を開催する事にしました。

私も久しぶりにクラニオ体験出来るのが本当に楽しみです。
興味を持たれた方は是非是非参加してみてください☆

『クラニオセイクラルバイオダイナミクスWS&夕食会』

◯日時5月17日(火)
◯時間17時~20時
◯場所WOODMOON
萩市椿108
◯会費4500円(クラニオワークと夕食代)
【内容】
17時~ボディワーク
参加者全員で体験するボディワークです。
三上さんの誘導で自分の身体に意識を向け、身体に起きる感覚を体験して行きます。
ワークをする人はまず、自分自身とつながり、あるがままの状態を受け入れ、触れていく為の準備を行います。その上で「相手の全体性」に出会う為の静かな触れ方で身体の声に耳を傾けていきます。
19時〜夕食を兼ねた懇親会
月森ごはんです。身体と心に優しいお野菜料理を満喫しながら、楽しいひとときを過ごしましょう♫三上さんにクラニオについてのいろいろおもしろいお話しが聞けますよ!
アルコールを飲まれる方は各自ご持参ください!

クラニオは神経や脳脊髄液を動かしている目に見えないところに触れていく感覚的な施術なのでなかなか説明が難しいのですが、三上さんは身体の事を長年研究され、セッションにはお医者さんやクラニオの先生方も受けに来られるようです。

本来自分の身体は自分が良く知っているので、
身体を治してもらうのではなく、自分がもともと持っている治癒力を引き出していく、、人がみんな生まれる前から持っている本来の智恵とパワーを引き出す。
私達の意識よりもっと深い所に根源的なエネルギーがあり、そこと繋がる事で本来の姿に帰っていく、というようなイメージでしょうか、、

三上 睦子(みかみ・むつこ)
BCST認定クラニオセイクラル・バイオダイナミクス セラピスト。
施術歴16年。これまで延べ6,100人に施術を提供している。

1999年からカウンセリング、NLP、トランスパーソナル心理学を学ぶ。それらの学びから、言葉での癒しの限界を感じ、さらに心とからだが繋がっていることも知り、「身体からのアプローチ」を模索。その中でクラニオセイクラル・バイオダイナミクスに出会い、国際認定資格を取得。周産期心理学、クレイセラピー、フラワーエッセンスセラピー、チベット医学なども学ぶ。自身もクラニオセイクラル・バイオダイナミクスによって心身の不調を克服。その体験から現在も健康への探求を続けている。

施術は、主に東京都大田区大森の個人サロンで提供。
また、東北(青森市、八戸市、盛岡市、北上市、仙台市、いわき市、郡山市)、北陸(新潟県立がんセンター新潟病院)、関東(茨城県龍ケ崎市、土浦市、水戸市、水戸市ブレインハ―トセンター) 、名古屋市(八事日赤病院)、京都市、豊中市、沖縄県(県立中部病院)、霞ヶ浦医療センターなどでの施術の提供実績も有り。
日本ソマティック心理学協会主催の「ソマティックフェスタ」には、2015〜2020年まで講師として計5回招聘。
現在は茨城県龍ケ崎市大徳ヘルシークリニックで定期的に施術を行っている。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスとは —————–

「バイオ」は“生命”、「ダイナミクス」は“活力”を意味します。
頭蓋〜仙骨の間には、脳や脊椎などの中枢神経系が存在するため、「身体システムの核」と呼ばれています。 クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは、身体システムの核(中枢神経系)、全体としての身体、細胞すべてに生命を与えているフォース(力)に触れて、生命力・自己治癒力を蘇らせるワークです。

小さな受精卵が、母親のお腹の中で赤ちゃんの身体へと形づくられ成長していく力は、一生を通してどのような状況でも失われることのない生命の力です。クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは、身体が本来持つこのパワーと叡智に働きかけます。

歴史的には、1900年代にアメリカで生まれた手技療法オステオパシーを起源としており、オステオパシーの技術の一つ「クラニオセイクラルセラピー」を発展させた施術法です。施術者がやさしいタッチでクライアントの「頭蓋―脊髄システム」を中心とした中枢神経系にやさしく触れることで脳脊髄液の循環を促し、深いリラックス状態へと誘い、生命の力を引き出していきます。
60B9A87F-4F72-4B00-A03A-1C8966F53F29.png2F055DFD-BC3F-40ED-952F-D4FEA3A1BF4D.png780DD268-20A3-49CC-835A-BDC107EB50FE.png
着衣のまま受けられ、禁忌がほとんどない
この優しいアプローチは、
日本やアメリカのみならず、
ヨーロッパや台湾、インドなど
世界各国に普及しています。

期待できる効果 ——————————————–

・不眠の改善  ・深いリラックスとリフレッシュ
・疲労回復   ・自律神経、免疫系、内分泌系のバランス回復
・骨の歪みの緩和   ・血流やリンパの循環の改善
・不安感やうつ状態の軽減  ・生理不順などによる痛みやだるさの改善
・頭痛や腹痛などの痛みの軽減  ・顎関節症などの顎の不調
・出産時の影響と思われる身体の不具合の解消
・事故や術後の後遺症やショック、トラウマ状態の緩和
・静かな状態を味わうことによる落ち着き、やすらぎ
・集中力が高まる
など

(今まで担当したクライアントの既往歴)
喘息、肺気胸、副鼻腔炎、糖尿病、メニエール病、膠原病、関節リウマチ、顎関節症、斜視、網膜静脈閉塞症、硝子体出血、起立性調節障害、線維筋痛症、心臓病、胃がん、大腸がん、肺がん、脳腫瘍、胆管がん、腎臓がん、乳がん、子宮体がん、子宮頸がん、皮膚がん、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、脳梗塞、パニック障害、うつ病、発達障害、境界性パーソナリティ障害、自閉症、統合失調症
など
注:クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは医療行為ではありません。健康増進のためのワークです。

「クラニオセイクラルバイオダイナミクスWS&夕食会」参加申し込みフォーム

必須参加希望のイベント名をご記入ください

必須参加希望の日付をお選びください
a

必須お名前

必須電話番号

必須メールアドレス

その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


空白

人気の記事

これまでの記事

個人情報保護方針