2/23

藁灰こんにゃく作り教室を開催します。

2015年2月1日


藁灰こんにゃく作り教室&月森ランチ会のお知らせです!

稲藁を燃やして水に浸けて灰汁を作ります。その灰汁とこんにゃく芋を混ぜて固める昔ながらのこんにゃく作りが学べます☆
講師は、私が雑誌「自遊人」で紹介させていただいた季節の田舎料理バイキングのお店「京ら屋」の村田ご夫妻。
私も村田夫妻にこんにゃく作りを教わりました。
一般的な凝固剤で作るこんにゃくとは全然違います☆こんにゃくのイメージを覆す、もちもちプルプル食感の感動のこんにゃくなんです!!!
みなさんにこのこんにゃくを体感してもらいたくて企画しました。

私もお野菜のスペシャルなお料理を作ります☆
出来たて藁灰こんにゃくのお刺身と、邑南町の新鮮野菜で作る月森ランチをお楽しみに!!

★日時 2月23日(月)
★時間 10時~14時30分
★場所 季節の田舎料理
「京ら屋」
島根県邑智郡邑南町上田所 1803-1
電話0855-83-1808
★参加費 3000円(こんにゃく作り講習、お野菜ランチ、こんにゃくのお土産付き)

★募集人数 20名
申し込み受付 2月20日
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申し込みは以下のフォームから
(参加希望の方のお名前、連絡先の電話番号を記載してください)
メールをいただいてから2日以内に返信させていただきます。

みなさんと楽しい時間が過ごせるのを楽しみにしています!

私がナビゲーターとして島根 石見地方のオススメスポットを紹介させていただいた昨年11月号の「自遊人」 京ら屋さんのお料理の写真が表紙になっています。

私がナビゲーターとして島根 石見地方のオススメスポットを紹介させていただいた昨年11月号の「自遊人」
京ら屋さんのお料理の写真が表紙になっています。

京ら屋さんの外観。丸太の皮むきから積み上げ、屋根、内装も全てご家族で手がけられたそうです。木の温もりがホッとする安らげる空間。

京ら屋さんの外観。丸太の皮むきから積み上げ、屋根、内装も全てご家族で手がけられたそうです。木の温もりがホッとする安らげる空間。

素敵な村田ご夫妻です♪ (自遊人に載っているお写真です)

素敵な村田ご夫妻です♪
(自遊人に載っているお写真です)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


個人情報保護方針